クッキー・うどん販売

9/18(火)
恒例となっている、社会福祉法人むぎの会かがやき作業所の方々によるクッキーと生うどん販売を開催しました。
クッキーは、100円と200円の二種類を販売。どちらも可愛くラッピングされています。

うどんはゆで時間10分程度の普通麺と、ゆで時間3分程度の細麺と三色麺の三種類(200円)を販売。コシがあって美味しいと評判です。毎回、職員も楽しみにしています。

場所は院内1階の売店横、岡山旭東病院の歴史がわかる「展示室」にておこなっております。
次回販売は10/2(火)10:00~の予定です。

認知症養成サポーター講座

9/14(金)
この養成講座は、認知症の方やそのご家族が地域で安心して生活できるように、認知症の理解者やサポーターが地域に増えることを目指して開催しました。
地域の方と職員を対象に、「認知症を知って地域で支えましょう」をテーマに、認知症とは?認知症の方への対応についてをDVD鑑賞や講演を通して学びました。受講終了後には、認知症サポーターの証であるオレンジリングを授与しました。

養成講座は地域(ふれあいセンター)でも定期開催されており、公民館や企業、学校でもサポーター養成研修がおこなわれています。みなさんで認知症を正しく理解し、地域で支え合っていきましょう。

一般職員研修

9/13(木)
テーマ:チーム医療とチーム経営の実現に向けて~多職種連携・財団連携・地域連携~
岡山旭東病院、岡山ハッピィライフ操風の職員が集まり、働きやすい職場づくりについて学び、意見を交し合う一般職員研修。研修委員による基調講演や感染管理、医療安全、倫理の勉強をおこない、最後に明日から実践できる目標を各自で決めました。 働きやすい職場を目指し、職員一人一人がより良いチームづくりについて学ぶことができ、とても有意義な研修となりました。

ピアノ・フルート演奏会

9/11(火)
ピアノ新池谷有美さんと、フルート田村孝子さんによるピアノ・フルート演奏会を開催しました。
「愛の挨拶」「浜辺の歌」「アヴェ・マリア(ウィリアム・ゴメス)」などの曲をご演奏いただき、みなさん一緒に「赤とんぼ」を歌いました。田村さんからいただいた、マスクやハーブの香りを楽しみながらあっという間の30分が過ぎ、患者さん、ご来場くださったみなさま癒しのひと時を過ごされました。

道化教室

9/9(日)
テーマ:パフォーマンスに凝ってみよう!見せ方・演じ方の研究
案内人:塚原成幸 氏(道化師)
内容:「パフォーマンススキルを学ぶ②~様々なパフォーマンスプログラムを体験する~」

体を動かしてパフォーマンスを研究する中で、人の笑顔を引き出す技とココロを体現してみましょう。技を見せること、演じることにこだわった教室テーマは初めて。この新たな挑戦を、一緒に楽しんでみませんか?

次回の開催は12月9日(日)13:00~となります。 おかやまあかいはな道化教室の詳細はこちら

園芸教室

9/8(土)
年4回、当院専属ガーデナーを講師に、開催している園芸教室。参加者は講師から植え方のコツや来年もお花が咲くように手入れの方法を教わりながら、思い思いの寄せ植えを作りました。参加者さん、今回はどんな苗を植えるのだろう?と毎回楽しみにしていただいています。

次回の開催は12月15日(土)14:30~となります。(グレードアップ講座※材料代2,000円)

職員対象バーベキュー懇親会

8/30(木)
職員同士の交流を目的として、毎年恒例のバーベキュー懇親会を開催しました。職員の作る焼肉、焼きそば、カキ氷などが振る舞われ、職員と職員家族が約150名参加し、楽しい時間を共有して職員同士交流を深めることができました。
職員が笑顔で楽しく働ける職場であり、職員間のコミュニケーションが円滑であることが、患者さんにより良い医療を提供することにも繋がっていると思います。これからも、より良い医療の提供を目指し、職員が笑顔でやりがいを持って働ける職場づくりを目指してまいります。

アフターヌーンコンサート

8/27(月)
ヴァイオリン松北優里さん、ピアノ髙松萌恵さんによるコンサートを開催しました。
26分あるベートーヴェン「ヴァイオリンソナタ第5番 ヘ長調 作品24」やヴァイオリンソロで、ミルシテイン「パガニーニアーナ」、ピアノソロでブラームス「インテルメッツォ イ長調 作品188-2」など、どこかで一度耳にしたことがある作品をご演奏いただきました。
美しい音色と、音楽的な演奏にみなさま聴き入ってきました。
最後に「ふるさと」を弾いていただき、みなさん歌を口ずさみ、素敵なひと時を過ごしました。

地域ふれあいフェスティバル①

8/26(日)
「笑顔でつながる地域のきずな~あなたがいればこそ~」をテーマに第26回ふれあいフェスティバルを開催しました。
ステージでは「岡山ジュニアジャズオーケストラ」「晴れの国ジャズ楽団」の皆さんによるビッグバンド・ジャズコンサートや「オカヤマフィーストゴスペル」の皆さんによるゴスペルコンサート、院長土井章弘による健康教室、多職種による健康企画やビンゴ大会をおこない、来場者に楽しんでいただきました。
フードコーナーでは「かがやき作業所さん」によるクッキー、「ワークステーション・コンドルさん」による手作りパン、「おにぎり茶屋さん」によるおにぎりなど外部のお店にもご協力いただきました。

地域ふれあいフェスティバル②

8/26(日)
アトラクションでは、道化教室やタイル作り、似顔絵セラピーやバザー、ヨーヨー・ボールすくいなどをおこないました。
その他にも、参加型アトラクションとしてシール集めや、岡山ハッピィライフ操風入居者さんの作品などの展示をおこない、200名を超える患者さまや地域の方々が参加され、職員と交流を深める良い機会となりました。

パーキンソン病健康教室

8/25(土)
神経内科部長 柏原健一医師のコーディネイトによる、年2回開催の健康教室をおこないました。
今回は、「機械を利用したパーキンソン病治療」として柏原健一医師に「レボドパ持続経腸療法」をご講演いただいたあと、国立大学法人 岡山大学脳神経外科 佐々木達也先生に「脳深部刺激療法(DBS)」をご講演いただき、治療法にみなさん関心を寄せられていました。
その後、パーキンソン病の闘病をしている方々より治療を経験してどう変わったか「経験者の声」として、壇上で講演いただきました。最後にシンガーソングライター 樋口 了一 氏に「こころのコンサート」として3曲歌っていただき、歌声と歌詞の意味に会場のみなさん涙をこぼしました。
たくさんのお申込みをいただき、当日参加の方合わせて約400名のみなさんにご参加いただきました。

糖尿病教室

8/23(水)
糖尿病教室は、皆さまに糖尿病への理解を深め、健康的な生活を送っていただけるように、各専門の医療スタッフが分かりやすくお話しております。また、個別の相談や質問も受け付けております。今回は臨床検査技師が「合併症の検査について」と題し講演しました。

次回は、9月26日(水)13:30~岡山旭東病院本館2階会議室「あさがお」にて開催予定です。どなたでもご参加いただけます。

壁面アート施工

8/22(火)~23(水)
川崎医療福祉大学 医療福祉デザイン学科の学生さんによるご協力により、当院本館西館間の3階渡り廊下の壁面にアート装飾を施していただきました。当院の職員や患者さんも一緒に装飾をおこない、アート活動を楽しむことが出来ました。
フォトスポットも準備しておりますので、是非記念写真を撮りにお立ち寄りください。

クッキー・うどん販売

8/21(火)
恒例となっている、社会福祉法人むぎの会かがやき作業所の方々によるクッキーと生うどん販売を開催しました。
クッキーは、100円と200円の二種類を販売。どちらも可愛くラッピングされています。

うどんはゆで時間10分程度の普通麺と、ゆで時間3分程度の細麺と三色麺の三種類(200円)を販売。コシがあって美味しいと評判です。毎回、職員も楽しみにしています。

場所は院内1階の売店横、岡山旭東病院の歴史がわかる「展示室」にておこなっております。
次回販売は9/4(火)10:00~の予定です。

第97回転倒予防健康教室

8/21(火)
整形外科医師の副院長 土井基之がコーディネーターとなり、加齢に伴う筋力低下などによる転倒を予防するための健康教室を毎月第3火曜日に開催しています。
今回は、管理栄養士が「コツコツ始めよう!骨を強くする食事」と題して、骨の成分やカルシウムの働きについてのご紹介と、骨を強くする食事の説明をしました。その後、理学療法士による「腰の痛みについて」では、腰痛とは何か?腰痛の主な疾患の説明と腰痛に効く体操をおこないました。

今年度から、自宅での運動継続を促進するためのスタンプカードを希望者に配布しております。スタンプを集めると特典がありますので、カードをご希望の方は、次回の教室でスタッフまでお声かけください。

次回は、9月18日(火)14:00~開催予定です。どなたでもご参加いただけます。

アンデスの風-WAYRA JAPAN-

8/20(月)
グループ「WAYRA」のGODVEN GONZA(グッドベン ゴンサ)さんによるアンデス音楽コンサートを開催しました。WAYRAとは、インカ帝国時代の言葉で「風」を意味します。
GODVEN GONZAさんのオリジナルをはじめ、「コンドルは飛んでいく」、映画タイタニックの主題曲「MY HEART WILL GO ON」「愛燦燦」「翼をください」などさまざまなジャンルの曲を、アンデス音楽にアレンジした演奏を披露していただきました。
登場した楽器は多種あり、ヤギの爪でできたチャクチャやサンポーニャなどの説明をおこなっていただきました。みなさん大地を感じる素晴らしい演奏とGODVEN GONZAさんのお話に聴き入っていました。

一般職員研修

8/17(木)
テーマ:チーム医療とチーム経営の実現に向けて~多職種連携・財団連携・地域連携~
岡山旭東病院、岡山ハッピィライフ操風の職員が集まり、働きやすい職場づくりについて学び、意見を交し合う一般職員研修。研修委員による基調講演や感染管理、医療安全、倫理の勉強をおこない、最後に明日から実践できる目標を各自で決めました。働きやすい職場を目指し、職員一人一人がより良いチームづくりについて学ぶことができ、とても有意義な研修となりました。

REBIRTH Concert
~With All Thanks.感謝を込めて~

8/7(火)
「REBIRTH(リバース)」のみなさんによるバンドコンサートを開催しました。
「真っ赤な太陽」「愛燦燦」「天城越え」などの演歌で馴染み深い曲を、ボーカル、キーボード、ドラム、エレキギター、ベースなどでご演奏いただきました。会場のみなさんも一緒に「ふるさと」や「川の流れのように」を歌い、とても楽しいひと時を過ごしました。

押し花 作品展

8/3(金)~8/30(木)最終日14時まで
押し花 作品展 四季折々の花・草・野菜などを乾燥させて、構図を考え押花絵の作品に表現してみました。どうぞ、ごゆっくりご覧ください。
尾崎 二三子

第21回
お取引先担当者様との懇談会

7/28(土)
当院と取引をさせていただいているお取引先の担当者さまに日頃の感謝の意を込めて、毎年、懇親会を開催しています。

今年は当院の医師から当院の取り組みをご紹介した後、クラリネット奏者 栗原泉さん、ピアニスト 矢木裕子さんによるクラリネット・ピアノコンサートを開催しました。その後、院内見学をしていただき、最後には当院の調理師達が腕を振るった料理で懇親会を開催しました。

約80名が参加してくださり、とても充実した時間を過ごすことができました。

岡山旭東病院 病院見学ツアー サマー企画 キッズ デイ

7/26(木)
小学生を対象に、医療に興味を持ってもらうことを目的として病院見学ツアーキッズデイを開催しました。

今回で8年目となるキッズデイでは実際の内視鏡の操作の体験をして、楽しく学びました。また、白衣を着て手洗いや車いすや受付体験をしたり、救急車に乗ってみたり、検査室で血液についてしっかりと勉強しました。

子供たちの夏休みの思い出になれば幸いです。

糖尿病教室

7/25(水)
糖尿病教室は、皆さまに糖尿病への理解を深め、健康的な生活を送っていただけるように、各専門の医療スタッフが分かりやすくお話しております。また、個別の相談や質問も受け付けております。 今回は看護師が「フットケア」と題し講演しました。

次回は、8月22日(水)13:30~岡山旭東病院本館2階会議室「あさがお」にて開催予定です。どなたでもご参加いただけます。

朗読会
大人のための絵本の世界

7/23(月)
中山美保さんと、グループ「花音(かのん)」のみなさんによる朗読会を開催しました。

家族を思いやる愛の物語「花さき山」、盲導犬と少女の心あたたまる物語「そっといちどだけ」、さまざまな所説がある桃太郎の1つの物語「おかやま桃太郎ものがたり 吉備津彦と温羅」を解説つきで朗読いただきました。

声の高さや話し方1つ変えることで、多彩な役を演じる朗読者に、来場者のみなさん楽しく、時には涙を流して聞き入り素敵なひと時を過ごしました。

第96回転倒予防健康教室

7/17(火)
整形外科医師の副院長 土井基之がコーディネーターとなり、加齢に伴う筋力低下などによる転倒を予防するための健康教室を毎月第3火曜日に開催しています。
今回は、整形外科 平野浩司医師が「骨粗しょう症マネージャーについて」と題して当院でおこなっている骨粗しょう症の専門外来のご紹介と骨粗しょう症マネージャーについてご説明しました。その後、理学療法士による「グループワーク:地域で出来そうな取り組みについて」では、地域で出来そうな取り組みについてグループに分かれて話し合っていただいた後、認知症予防のエクササイズをおこないました。

今年度から、自宅での運動継続を促進するためのスタンプカードを希望者に配布しております。スタンプを集めると特典がありますので、カードをご希望の方は、次回の教室でスタッフまでお声かけください。

次回は、8月21日(火)14:00~開催予定です。どなたでもご参加いただけます。

一般職員研修

7/13(木)
テーマ:チーム医療とチーム経営の実現に向けて~多職種連携・財団連携・地域連携~


岡山旭東病院、岡山ハッピィライフ操風の職員が集まり、働きやすい職場づくりについて学び、意見を交し合う一般職員研修。研修委員による基調講演や感染管理、医療安全、倫理の勉強をおこない、最後に明日から実践できる目標を各自で決めました。

働きやすい職場を目指し、職員一人一人がより良いチームづくりについて学ぶことができ、とても有意義な研修となりました。

石川貴之復活コンサート

7/10(火)
チューバ 石川貴之さん、ピアノ(音楽療法士)坂井郁子さんによる石川貴之復活コンサートを開催しました。

石川さんは事故にあい、長い間リハビリを続けられました。音楽ならまだやれる、と幼少から続けているチューバでこのたび復活コンサートと題して当院で開催いただきました。

「アメージンググレイス」「川の流れのように」「ハナミズキ」などをご演奏いただき、2人の息の合った演奏とお話にみなさん、聴き入りました。アンコールでは「ふるさと」をご演奏いただき、石川さんの頑張る姿にみなさん勇気をいただきました。

クッキー・うどん販売

7/03(火)
恒例となっている、社会福祉法人むぎの会かがやき作業所の方々によるクッキーと生うどん販売を開催しました。
クッキーは、100円と200円の二種類を販売。どちらも可愛くラッピングされています。

うどんはゆで時間10分程度の普通麺と、ゆで時間3分程度の細麺と三色麺の三種類(200円)を販売。コシがあって美味しいと評判です。毎回、職員も楽しみにしています。

場所は院内1階の売店横、岡山旭東病院の歴史がわかる「展示室」にておこなっております。
次回販売は7/17(火)10:00~の予定です。

ページのトップへ