診療概要

脳神経外科では、くも膜下出血、未破裂脳動脈瘤・脳内出血、もやもや病などの脳血管障害に対する外科的治療、脳・脊髄腫瘍、頭部外傷、顔面痙攣や三叉神経痛などの機能的神経疾患、頚椎椎間板ヘルニア・頸椎症など脊髄疾患など、様々な脳・神経系の疾患を治療の対象にしています。

脳神経外科関係の症状

突然生じた頭痛や嘔吐・神経症状を伴う頭痛

慢性的な頭痛は片頭痛、緊張型頭痛など神経内科領域の頭痛のことが大部分ですが、突然生じた頭痛や嘔吐・神経症状を伴う頭痛などは頭蓋内出血や腫瘍性病変が原因の場合もあります。

複視・視野狭窄など目の異常

「両眼で見たときにものが二重に見える」「見える範囲が狭くなった」等の症状は、眼を動かす神経や視神経に何らかの異常がある可能性があり、脳血管障害、脳腫瘍などの可能性があります。

手足のしびれ・脱力、歩行障害、言葉が出ない、ろれつが回らない

脳や脊髄の神経障害の可能性があります。一過性で症状が軽快し元に戻っても、重篤な症状に進行する可能性があります。

顔面の痛み、片側顔面(目及び口の周囲)のぴくつき

三叉神経痛、片側顔面けいれんは手術で治癒する可能性が高い疾患ですのでご相談ください。

治療している主な病気

※以下手術対象となる主な疾患。手術にならない場合は、内科的治療、経過観察などを行います。

脳血管障害

未破裂脳動脈瘤、クモ膜下出血(破裂脳動脈瘤)
脳内出血
脳動静脈奇形
内頚動脈閉塞症、中大脳動脈閉塞症、頚部内頚動脈狭窄症
(外科的処置を要しない一般的な脳梗塞の治療は、当院では主として神経内科が担当しています。)

脳腫瘍

種々の脳腫瘍、眼窩内腫瘍

脊椎脊髄疾患

頚椎症、頚椎椎間板ヘルニア、後縦靭帯骨化症
脊髄腫瘍
キアリー奇形、脊髄空洞症
脊髄動静脈奇形
(腰椎椎間板ヘルニア、腰椎脊柱管狭窄症などの腰椎病変は整形外科が担当しています。)

機能的疾患

顔面痙攣、三叉神経痛

水頭症

正常圧水頭症

頭部外傷

慢性硬膜下血腫、急性硬膜下・外血腫、脳挫傷、外傷性脳内出血

特徴・特色・活動状況

脳動脈瘤は症例に応じ手術(クリッピング術)あるいは血管内手術をおこなっていますが、クリッピング術の件数は中四国でトップクラスです。脳腫瘍は症例に応じて手術と定位的放射線治療など安全、低侵襲な治療を目指しています。またナビゲーションシステムや術中モニタリングを用い、脳神経外科手術専用室での手術が毎日可能です。

医師紹介

院長写真
土井 章弘
どい あきひろ
職名 院長
専門領域 脳神経外科
留学先 アメリカ(フィラデルフィア)
研究 小児脳神経外科
大学卒業年 昭和40年
メッセージ 良いスタッフに恵まれて、毎日楽しく仕事をしている。私の夢は市民に誇りに思って頂けるような脳神経運動器疾患を対象にした総合的専門病院を育成すること。
私の好きな言葉は「念ずれば花開く」です。
趣味 人育て
略歴 卒業後、ベンケーシーに憧れて、脳神経外科を志し、岡山大学脳神経外科教室(西本詮教授)に入局。
アメリカ留学、岡山大学講師をへて、昭和50年香川県立中央病院に脳神経外科主任部長として赴任。
多くの患者さまに出会い、臨床医としての経験を積む。
昭和63年3月より旭東病院の院長に就任す。脳動脈瘤の手術例は800例を越す。
顔面痙攣、三叉神経痛の手術が得意である。また、脊髄外科もおこなっている。認知症の早期発見と脳のトレーニングをスタッフと共に開発中。
吉岡純二写真
吉岡 純二
よしおか じゅんじ
職名 診療統括部長 院長補佐 健康センター長
専門領域 脳神経外科
留学先 アメリカ(ミシシッピー)
研究 脳血管の病態生理
大学卒業年 昭和49年
主な資格 日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医 
Fellow of the American Heart Association
主な所属学会 日本脳神経外科学会
日本脳神経外科コングレス
日本脳卒中外科学会
American Heart Association ;Stroke council.
メッセージ まだ顕微鏡手術はできています
趣味 仕事の後にビールを旨くいただくこと
中嶋裕之写真
中嶋 裕之
なかしま ひろゆき
職名 脳神経外科部長
専門領域 脳神経外科
得意分野 頭蓋底・腫瘍外科
脊髄外科
脳血管障害
留学先 アメリカ(ニューヨーク)
研究 神経組織の移植
大学卒業年 昭和57年
主な資格 日本脳神経学会専門医
日本脳卒中学会専門医
日本脊髄外科学会認定医 
主な所属学会 日本脳神経外科学会専門医・代議員
日本脳卒中学会専門医
日本脊髄外科学会認定医
脳神経外科コングレス
脳卒中の外科学会
日本脳腫瘍の外科学会
メッセージ 常により安全確実な手術をめざしていきたいと思っています
津野和幸写真
津野 和幸
つの かずゆき
職名 サイバーナイフセンター長 主任医長
専門領域 脳神経外科
サイバーナイフ治療 兼務
大学卒業年 昭和60年
主な所属学会 日本脳神経外科学会専門医
がん治療認定医
日本脳神経外科コングレス
日本脳卒中の外科学会
日本脊髄外科学会
佐藤元美写真
佐藤 元美
さとう もとよし
職名 主任医長
専門領域 脳神経外科
得意分野 脳血管障害
下垂体手術
内頚動脈血栓内膜剥離術
脳神経外科領域一般脳血管攣縮
留学先 アメリカ(ミシシッピー)
研究 血管の病態生理
大学卒業年 平成6年
主な資格 日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医
日本神経内視鏡学会技術認定医
主な所属学会 日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医
神経内視鏡技術認定医
脳神経外科コングレス
間脳下垂体学会
趣味 旅行
映画鑑賞
馬場義美写真
馬場 義美
ばば よしみ
職名 サイバーナイフセンター顧問 主任医長
専門領域 脳神経外科
得意分野 定位的放射線治療・脳神経外科領域一般
留学先 アメリカ(ニューヨーク)
研究 神経化学
大学卒業年 昭和47年
主な資格 日本脳神経外科学会専門医
主な所属学会 脳神経外科学会
脳神経外科コングレス
日本放射線腫瘍学会
メッセージ 現在、定位的放射線治療専任です
趣味 パソコン
アマチュア無線
佐藤元美写真
別宮 博一
べっく ひろいち
職名 健康センター脳ドック専任
専門領域 脳神経外科
留学先 アメリカ(ニューヨーク)
研究 定位脳手術
大学卒業年 昭和42年
主な資格 日本脳神経外科学会専門医
主な所属学会 日本脳神経外科学会、脳神経外科コングレス、日本定位・機能神経外科学会、日本脳卒中外科学会、日本脳ドック学会
メッセージ 「脳ドックを受けて良かった」と言っていただけるよう、努力をしています
趣味 カヌー
ジャズ鑑賞

質問コーナー

脳神経外科と神経内科、どちらを受診すればよいですか?

原則的には脳神経外科は手術治療の可能性のある疾患を扱い、神経内科は手術を必要としない疾患を扱います。当院では脳梗塞は主に神経内科が担当し、手術適応がある場合脳神経外科が担当します。慢性頭痛、めまい・ふらつき、しびれ、物忘れやご高齢で手術が考えられない場合、最初は神経内科受診をお勧めします。

脊椎脊髄疾患を脳神経外科で扱っている病院もありますが、旭東病院はどうですか?

当院では脳神経外科は頚椎椎間板ヘルニア、頚椎症などの頚椎疾患、および脊髄腫瘍、脊髄血管障害などを扱い、整形外科は脊椎脊髄全般を扱っています。従って腰椎椎間板ヘルニアや腰椎脊柱管狭窄症などは整形外科が担当し、頚椎疾患は両方の科で扱っていることになります。全く手術適応のない変性疾患などは神経内科が担当します。

未破裂動脈瘤があると言われたのですが、どうすればよいでしょうか?

未破裂動脈瘤があってもすぐに破裂するわけではなく大体年1%前後の破裂率といわれていますが、動脈瘤の部位・大きさなどによっても異なります。個々の症例により異なりますので担当医の説明を十分納得するまで聞いた上で判断していただきたいと思います。手術しない場合は、半年から1年ごとの経過観察をお勧めします。

ページのトップへ