業務概要

当病棟は、周手術期をはじめ、神経内科・脳神経外科・整形外科を有する44床の病棟です。
急性期から、患者さまと共にスムーズな退院をめざし、病棟リハビリスタッフ・MSWと協働で看護支援をおこなっています。また退院後の生活を安心して過ごしていただけるよう、退院に向け患者さま個々に応じた指導をおこなっています。

特徴・特色・活動状況

コミュニケーションの強化、専門知識の向上・円滑な退院支援を目標に日々努めています。混合病棟で手術や看護ケアで多忙ではありますが、互いに協力し合える、働きやすい職場環境を目指しています。多様な患者さまへ看護が提供できるよう定期的な勉強会をしています。そして、入院時から多職種との連携を密にし、円滑な退院支援を心がけています。

活動写真

スタッフ紹介

スタッフ写真

看護師31名、介護福祉士3名、看護アシスタント2名で働いています。
年齢層は新人からベテランまで幅があり、共に育つ「共育」をモットーに互いに切磋琢磨しながら働いています。忙しい時こそ、声を掛け合い、お互い助け合いながら看護をしています。

質問コーナー

退院できるのか、家に帰って生活できるのか不安です

病気で入院されると同時に、退院後の生活に不安を持たれている方はとても多いです。退院後の生活の不安が少しでも軽減できるよう、MSW・リハビリスタッフと協働し、退院に向けて患者さまの状況を見極め、サービスの調節を検討し、必要な指導をおこなっていきます。
現在、当院には地域包括ケア病棟があり、自宅退院に向けた支援もおこなっています。

看護師の働き方が多様だと聞きましたが、どのようになっているのですか?

常勤に加え、日勤のみ、短時間正職員やパート、夜勤専従など小さなお子さんがいる方でも安心して働けるよう、多様な職形態があります。


ページのトップへ