手術室・ICUの業務概要

手術室・ICUは1ユニットです。それぞれの専門性が高い部署ですが、業務の情報共有をおこない、お互い協力しています。 私達が心がけているのは、早期に回復できることはもとより、患者さまに少しでも安心いただける安全な医療・看護の提供と、ご家族に患者さまのご様子を伝え、安心していただくことです。そのため、より質の高い看護の提供をめざし、看護部の継続教育に沿って段階的教育や、各種研修への参加や学会発表、委員会活動などを通して自己研鑽に励んでいます。

手術室の特徴・特色・活動状況

脳神経外科・整形外科を中心に手術をおこなっています。年々手術件数も増え、昨年は1,500件を超える手術をおこないました。医師・麻酔科医・多職種(手術室看護師・臨床工学技士・放射線技師・看護助手)とのチーム連携をおこない「安心して手術を受けていただける手術室」を合い言葉に24時間手術に対応できる体制を整えています。

活動写真

手術室のスタッフ紹介

スタッフ写真

看護経験が豊富で、幅広い専門的知識を持ったスタッフが多く在籍しています。更なる知識と技術の向上に努めるよう日々自己研鑽し、お互いに啓発しあえるよう「共に学ぶ」事を大切にしています。患者様に寄り添った看護が提供でき、「旭東病院で手術をして良かった」と思われるように、スタッフ一同頑張っています。

手術室の質問コーナー

手術室看護師は休日や夜間など手術が入っていない時は、どんな業務をしていますか?

OP室とICUがワンユニットの部署であるため、手術のない夜間や休日はICUで勤務しています。また、OP室の一週間分の物品の補充や清掃もおこなっています。


オンコールはどんな勤務ですか?

通常日勤帯の勤務ですが、長時間の手術、緊急手術が入ったときは、残業する勤務です。翌朝の9時までは拘束勤務となります。長時間の予定手術が入っている時、また手術件数が多いときは、フレキシブルな出勤時間で対応しています。


術前外来ってなんですか?

2016年度から人工膝関節手術を受けられる患者さまに対して、早くから看護介入することにより最善の状態で手術が受けられることを目的に開始しました。また他の手術を受けられる患者さまにも術前訪問をおこなっています。不安な思いや何か質問などありましたら、手術室看護師へご連絡ください。


ICUの特徴・特色・活動状況

ICUには12床のベッドがあります。脳神経・運動器疾患をはじめ、呼吸・循環・代謝・その他重篤な急性機能不全の患者さまに対して集中的な治療、看護をおこなっています。
患者さま一人ひとりに、正しい知識・技術が提供できるよう、主治医・麻酔科医・看護師・他職種のチーム力を発揮し24時間継続して医療・看護を提供しています。また非日常的な空間の中でも、患者さまの日常生活が少しでも取り戻せるよう支援する役割を担っています。

活動写真

ICUのスタッフ紹介

スタッフ写真

働きやすい環境作りとして、多様なスタッフが働き続けられるよう勤務形態に配慮した取り組みや、おたがいさまの気持ちで支えあう風土作りを心がけています。また、専門分野の資格習得の支援をおこない、専門職としてのスキルアップに取り組んでいます。

ICUの質問コーナー

男性看護師はいますか?

6名の男性看護師(ICUに3名・手術室に3名)が活躍しています。


ページのトップへ