業務概要

私たち臨床検査課は、ISO15189認定施設として、精度の高いデータを365日24時間体制で患者さまへお届けしています。今後も患者さまへの接遇をより一層向上させていくとともに、病院理念・検査室品質目標に向かって、スタッフ一丸となって取り組んでいきたいと思います。

特徴・特色・活動状況

ISO15189の認定を取得

臨床検査課は2009年3月23日に岡山県内で2番目に、全国で47番目にISO15189の認定を取得しました。ISO15189は国際標準化機構(ISO)によって臨床検査室の質の向上と実力認定のために作成されたもので、国際的な認定基準となっています。そのため、臨床検査課の検査データは国際的にも通用するものとなっています。右のマークがその証です。
⇒ISO15189について

ISO15189ロゴ

スタッフ紹介

スタッフ写真

現在、男性7名・女性8名の計15名のスタッフが所属しており、採血・検体検査・生理検査(心電図・脳波・筋電図・超音波検査)など多岐にわたる業務をおこなっています。また、病理検査や微生物検査、手術に関わる業務などにも対応しています。
月に一度、勉強会を開いており、日々知識の向上・共有をはかっています。

質問コーナー

採血後の内出血が気になります。内出血しない対策はありますか?

止血するまでしっかり圧迫してください。もし、内出血してしまっても数日たてば体内に吸収されていきます。腕に負担をかけないようにしてくださいね。

筋電図検査ってどんな検査ですか?

筋電図といっても、詳しくは神経の検査になります。腕や足に電気を流して筋肉の反応を記録し、運動神経と感覚神経の異常を調べていきます。刺激は痛みを伴いますが、人体への影響はないのでご安心ください。

検査結果はどれくらいの時間ででるの?

ほとんどのものは30~40分程度ででます。ただし項目によっては、それ以上かかることもあります。

ページのトップへ