OKAYAMA KYOKUTO HOSPITAL
  • 小
  • 中
  • 大

こそ丸(Kosogan)

こそ丸 こそ丸
薬品名の由来 親がおればこそ、子がおればこそ、
主人がおればこそ、妻がおればこそ、
友達がおればこそ、社員がおればこそ、
社長がおればこそ、の「こそ」です。
成分 愛情、謙虚、感謝、元気 (但し、配合・割合については企業秘密)
薬の効果 不平不満がこうじて、頭痛や高血圧症、ねたみ、そねみなどで気分がすぐれず、体調の不良なとき。ストレスで心が病んでいるとき。即効性があり、ただし、効果が持続しないのも特徴です。
服用の仕方 まず、「こそ丸」を2~3粒、「○○がおればこそ」と心から念じ、唱えて、コップ一杯の水と一緒に飲み、直ぐに心のチャンネルをかえることが大切です。効果が薄いときには一日何回、服用してもよい。 注意:間違っても私が、または、わしがおれば(こそ)などと唱えないでください。
副作用 服用した人で副作用情報はありません。もし、副作用らしき症状がありましたら、ご面倒でも岡山旭東病院までご連絡下さい。
ただし、周囲の人が効き目に驚くことがございますので、ご留意ください。
お値段 100円(税抜き)
岡山旭東病院内 売店にて販売しています。(管理:M&Lジャパン株式会社)
追記 効果がみられないとか、疑問の節は岡山旭東病院 薬局までご連絡ください。
製造 岡山旭東病院 製造責任者 土井章弘
特許 森岡まさ子(広島県上下町 MGユース創立者・平和の伝道者)

診療受付時間

  • 午前 8:30~12:00
  • 午後 14:30~16:00
  • ※休診日 木・土午後 / 日・祝

面会時間

  • 一般病棟
  • 8:00~20:00

  • 集中治療室
  • 12:15~13:15

    18:00~20:00

page top