岡山旭東病院
 岡山旭東病院は脳・神経・運動器疾患の治療に力を入れています
We treat all of neurological and motor system diseases.
当院の役割ご利用の皆さまへ地域の皆さまへ診療報告当院の取り組み医療関係の方へ医療機器・検査技術
>> トップページへ >>旭東ライブラリー
<旭東ライブラリー>
皆さまの声
旭東ニュース
イベント(行事)
健康の駅
季刊誌「愛」
患者様ライブラリー
探検隊
知っ得情報
共育(共に育つ)
>>きょくとうびょういん探検隊 一覧
ガーデナーさいとうの園芸玉手箱 〜“再発見”ハーブの魅力〜
ハーブ(hearb)ってなに?
地中海地方周辺の人々が、煎じて飲んだり、香りを楽しむことで体の調子を整えることができる草の総称を『ハーブ』として、他の植物とは区別したことが由来とされている。
育て方のポイント
 ハーブの利用法は、飲んだり食べたり、食することが多く、安全性が必要です。このことからも、ハーブ栽培に適した商品もたくさんあります。
 基本は、清潔な用土に、清潔な水、日当たりが良い、水はけと通気性などがあります。そして、肥料を与えすぎてしまうと本来の香りなどが損なわれてしまいます。また、虫が付いたからといって薬剤を使用するのは絶対にやめましょう。虫が付いたり病気になったら、あきらめて捨てることも必要です。もし大切なハーブなら、そうなる前に、挿し木や株分けをして同じものを作っておきましょう。
ハーブは、比較的かんたんに栽培できるものが多く、失敗も少ないです。ローズマリーやタイム、セージ、ミント、ラベンダーなどシソ科のハーブが多く、丈夫で育てやすく、利用頻度も高いので、気軽に鉢植えで育ててみましょう。時には、素敵な器でハーブティーを楽しみたいですね。
栽培目的(利用方法や楽しみ方)を明確に
ハーブと聞いて、何を思い浮かべますか?
たとえば・・・
北海道の広大なラベンダーのハーブガーデン
午後のひととき、ひと息ついたときに飲むハーブティー
バジルをたくさん使ったおいしいパスタ
クレオパトラのようにバラの花びらを入れた入浴
お部屋の芳香剤(ポプリ)
リラックス、癒し、美容、ダイエット
 
 利用方法や楽しみ方で栽培するハーブを選ぶことが失敗しない栽培テクニックのひとつです。
利用方法と楽しみ方
1、紅茶(気分転換、リラックス効果、疲労回復、美容など)
2、オイル(オリーブオイルに漬け込み炒め物やドレッシングに)
3、ビネガー(お酢に漬け込みマリネやドレッシングに)
4、お酒(果実酒のようにリカーに漬け込む、お酒に浮かべる)
5、ハーバルバス(入浴剤として浮かべる)
6、ポプリ(お部屋の芳香剤 リラックス効果)
7、料理(風味づけ 臭み消し 混ぜる 散らす 添える)
8、染色
9、アロマテラピー(セラピー)
10、化粧品や石鹸を手作り
使う楽しみ、育てる楽しみ、ハーブの世界
 ハーブを栽培し、楽しむことにより、身体の調子を整えたり、心身を美しく磨いたりします。暮らしはもっと快適に、そして豊かに、ハーブをもっと知って、ハーブの効果を最大限に引き出すことができれば、身近なものになり、ハーブを楽しむ世界が広がることでしょう。
関連施設 | 患者様の権利 | 個人情報保護方針 | サイトマップ | お問合せ | リンク
 〒703-8265 岡山県岡山市中区倉田567-1 Tel.086-276-3231/Fax.086-274-1028
(C) 2006 Okayama Kyokuto Hospital All right reserved.