岡山旭東病院
 岡山旭東病院は脳・神経・運動器疾患の治療に力を入れています
We treat all of neurological and motor system diseases.
当院の役割ご利用の皆さまへ地域の皆さまへ診療報告当院の取り組み医療関係の方へ医療機器・検査技術
>> トップページへ >>旭東ライブラリー
<共育(共に育つ)>
共育(共に育つ)
院内勉強会
職員研修
学会発表
講演
講師・非常勤講師
著書・論文
<旭東ライブラリー>
皆さまの声
旭東ニュース
イベント(行事)
健康の駅
季刊誌「愛」
患者様ライブラリー
探検隊
知っ得情報
共育(共に育つ)
部署という枠を越え、理念に基づき職員自ら企画運営する研修も、年間を通しておこなっています。
 

2013年 研修名(場所) テーマ・講師
1.17 第28回 共育塾 テーマ:台湾医療視察研修の報告
院長 土井章弘 / 看護部長 中山伊都子 /
情報システム課 兼 健康管理課課長 小原隆
2.14 ICT感染管理勉強会 テーマ:手術部位感染(SSI)の対策について「各現場の取り組みより」
司会進行:診療部 麻酔科部長 辻千晶
「外来の取り組み」 看護部 外来 看護師 中村薫
「病棟の取り組み」 看護部 西館2階病棟 看護師 杉本安由美
「手術室の取り組み」 看護部 手術室 看護師 根木はるみ
「周術期チームで取り組む感染対策」
                    診療部 麻酔科主任医長 河原英朗
3.7 2012年度 接遇研修 テーマ:またあなたから買いたい!
〜カリスマアテンダント“一期一会”の接客術〜
講師:株式会社 日本レストランエンタプライズ 齋藤泉 氏
3.14 2012年度 医療ガス安全講習会 講演1「岡山旭東病院 医療ガス保安講習会」
            −ヒヤリハット事例を基にしてー
中国エア・ウォーター株式会社 平野佳宏 氏
講演2「医療ガス安全講習会」−酸素ボンベについてー
診療技術部 臨床工学課 横田真也
3.21 医療安全研修会 テーマ:医療安全の院内勉強会
倉敷中央病院 医療安全管理室担当 院長補佐 米井昭智 先生
3.28 2013年度経営指針発表会 各課指針発表
4.19 第21回共育塾 講演「洛陽東方病院の紹介」
洛陽東方病院 尤 云峰(いう くもみね) 先生
5.13 2013年度 BLS講習会 ・AEDの使い方
・心肺停止患者への心肺蘇生法(胸骨圧迫心臓マッサージ)
・成人トレーニング用人形を用いた実践指導
看護部 石田恵子・加治美保子・菅田節子・山本清美・赤刎愛
診療技術部 理学療法士 藤田直也
5.16 第8回癒しの環境院内学会
テーマ:5S活動と癒しの環境
     〜患者さんの立場から見た5S活動の報告〜
基調講演「5Sと癒しの環境」
癒しの環境研究会世話人代表 高柳和江 氏
一般演題
<座長> 5S推進メンバー 診療技術部 次長 河村武人
@「健康の駅・患者さまライブラリーでのひと目でわかる環境づくり」
事務部 企画課 木下政弥
A「快適な入院生活を過ごす為の取り組み
  〜ディズポ手袋使用の適切な廃棄への取り組み〜」
看護部 西館3階病棟 秋山しずか
B「放射線課における3S相互訪問後の5S活動」
診療技術部 放射線課 副主任 伴 匡史
C「5S活動と癒しの環境〜僕たちの役割」
事務部 業務管理課 施設管理 小松原弘和
<座長> 看護部 副主任 武田敦海 
D「患者の視点に立ったBedサイド環境の改善」
看護部 本館3階病棟 八木一江
E「食を通じた癒しへの取り組み 〜過去から現在、これから〜」
診療技術部 栄養課 小竹森祥子
F「受診者様に支えられて20年 〜快適な健診空間を目指して〜」
事務部 健康管理課 八塔諒平
高柳和江氏・演者によるパネルディスカッション
<座長> 院長 土井章弘
6.20 医局研修会 講演「働きやすい職場づくり〜よりよい人間関係について考える〜」
川崎医科大学附属川崎病院 副院長 猶本良夫 先生
8.1 第29回 共育塾 海外医療視察研修の報告 (オーストラリア・ハワイ)
本館2階病棟 看護師 三宅順子
ICU・OP室 看護師 長滝加代子
8.8 第30回 共育塾 海外医療視察研修の報告(北米)
診療部 診療統括部長 吉岡純二 / 放射線科 部長 入澤實 /
看護部 本館3階 課長 山本清美 /
診療技術部 医療福祉相談課 主任 片岡志麻
9.12 第31回 共育塾 海外医療視察研修の報告(中国 洛陽市中心病院)
診療部 脳神経外科 主任医長 佐藤元美
看護部 西館2階 課長 井上マサヨ
9.26 ICT(感染管理)勉強会 テーマ: MRSA対策と針刺し対策について
講演「MRSA対策と針刺し対策について
    ―川崎医大における対策のご紹介―」
川崎医科大学附属病院 小児科部長 寺田喜平 先生
10.17 経営指針学習会 講演「病院経営に求められるもの」
有限会社 コンサルタント朋友 代表取締役 奥長弘三 先生
グループワーク「奥長先生のご講演を通じて学んだこと」
10.30 メンタルヘルスフォローアップ研修 テーマ:私達の心に起こる変化とコミュニケーション
診療技術部 臨床心理士 宇土 真理子
・対人援助職・医療職に起こりやすい心の変化を知る
・私達の仕事と心の関係を知る
・自分のコミュニケーションについて振り返る
11.7 第32回 共育塾 他病院研修の報告(宮城県仙台市 広南病院)
診療部 脳神経外科 小割健太郎
神経内科 主任医長 河田幸波
11.14 第11回 院内学会
テーマ:当院の現状と今後の課題
<座長>院長補佐 吉岡純二
講演「当院の現状と今後課題」
株式会社グローバルヘルスコンサルティグ・ジャパン
コンサルティグ部 兼 広報室 湯原淳平 氏
ワークアウト発表                 <座長>中山伊都子
@事務部「待ち時間短縮と待ち時間の快適な過ごし方について」 
発表者:木口智明
A看護部「よりよい医療を目指した取り組み
       〜病棟リハビリの試験導入〜」 
発表者:今石愛子
B看護部「新人育成について」
発表者:内田千恵
C診療技術部「次代を担う人材を目指す」
発表者:岡ア友子
D診療技術部・事務部「人材育成センターの準備に向けて」
発表者:諏訪仁一
E診療部「土曜日の外来診療について」
発表者:大西亨
11.28 2013年度経営指針中間報告会 各部門中間報告発表
12.5 第33回 共育塾 海外医療視察研修の報告 Japan Executive Program 2013
診療技術部長 菅田照也 / 診療部 整形外科 主任医長 大西亨
12.11 リスクマネジメント事例検討会 テーマ:院内での窒息事例について
報告「平成25年10月16日に起こった窒息症例」
    (意見交換・質疑などを交えながら)
12.12 第34回 共育塾 「中国洛陽市 医療交流の事前学習会」
講師:岡山市日中友好協会 副会長・中国人留学生支援センター代表
黒住昭子 氏

2012年 研修名(場所) テーマ・講師
1.26 医療安全管理勉強会 テーマ:東日本大震災の経験から学ぶ
講演「地震・津波・原発事故の体験から伝えたいこと」
福島県立医科大学附属病院 感染制御部 看護師 吉田明子 氏
1.27 第19回共育塾 講演「日中交流(洛陽市医療施設視察)」
院長 土井章弘 / 診療統括部長 吉岡純二 / 看護部部長 中山伊都子
事務部 情報システム課・健康管理課課長 小原隆
2.9 第20回共育塾 講演「備えあれば憂いなし(厚生年金基金)」
岡山県病院厚生年金基金 常務理事 難波茂 氏
業務課長 後藤裕紀子 氏
2.23 ICT勉強会 講演「結核感染の予防と対策」
川崎医科大学附属病院 公衆衛生学 山根一和 先生
3.1 医療安全管理勉強会 講演「急性期病院に活かせる院内自殺の予防と対策」
地方独立行政法人 岡山県精神科医療センター
理事長 中島 豊爾 先生
3.29 2012年度経営指針発表会 各課指針発表
4.19 第21回共育塾 講演「洛陽東方病院の紹介」
洛陽東方病院 尤 云峰(いう くもみね) 先生
5.10 第22回共育塾 講演「板倉病院の地域連携」
社団法人 日本病院会副会長 / 医療法人弘仁会 理事長 梶原優 先生
5.17 第7回癒しの環境院内学会
テーマ:「ワークライフバランス」〜職員の癒し〜
基調講演「ワークライフバランス実現のために」
岡山県男女共同参画推進センター 所長 水野洋子 氏
指定演題「ワークライフバランス」
@演題「ワークライフバランスへの取り組み」
事務部 次長 諏訪仁一
A演題「育児休暇を取得して」
看護部 西館2階 森井崇士
B演題「WLB in MSW 〜当課業務を見つめて〜」
診療技術部 医療福祉相談課 仲井達哉
C演題「働きやすさの声 〜ワークライフバランスの視点から〜」
診療技術部 リハビリテーション課 課長 野間博光
水野洋子氏・演者によるパネルディスカッション
一般演題
@演題「病院ガーデナー 未来に向かって」
事務部 業務管理課 施設管理 斎藤哲也
A演題「当院における院内コンサートへの取り組み」
事務部 企画課 学術管理室 栗原泉
B演題「『ワゴンサービス』による癒しの提供」
診療技術部 栄養課 調理師 前田飛鳥
C演題「『アンケート調査委員会から』
退院時アンケートから読み取れる患者様の気持ち」
事務部 医療秘書課 河合健介
5.24 医療安全管理勉強会 講演「性犯罪防犯教室」
岡山県警察本部 生活安全企画課 根岸享枝 氏
6.14 医局研修会 講演「医療関係者の刑事事件への関わり方
(被害者側、加害者側、協力者として)」
森脇法律事務所 吉沢徹 弁護士
6.28 2012年度BLS講習会 ・AEDの使い方
・心肺停止患者への心肺蘇生法(胸骨圧迫心臓マッサージ)
・成人トレーニング用人形を用いた実践指導
看護部 加治美保子・高橋初女・湯浅みどり
    山本清美・井上マサヨ・浅越博之・斎藤倫子 
診療部 麻酔科 辻千晶
7.20 第23回共育塾 講演「洛陽中心病院の紹介」
医師 談華 先生 / 王麗莉 氏
8.9 第24回共育塾 講演「海外医療視察研修の報告
〜北米視察ツアー(北米クリーブランド)〜」
院長 土井章弘 / 脳神経外科部長 中嶋裕之
リハビリテーション課 副主任 清本悟
ICU・OP室 副主任 高畠聡 / 臨床工学課 課長 高山享
9.6 第25回共育塾 講演「海外医療視察研修の報告〜オーストラリア・ハワイ〜」
本館3階病棟 副主任 洲脇英見 / 西館2階病棟 副主任 広田和美
9.7 ICT勉強会 講演「感染対策の重要ポイント」
 浜松医療センター 感染症科 副院長 矢野邦夫 先生
10.4 臓器移植管理委員会主催 勉強会 講演「臓器移植治療の基礎知識」
公益財団法人 岡山県臓器バンク 移植コーディネーター 安田和広 
10.13 第19回愛脳会 倫理勉強会 講演「脳卒中で倒れないために 最近の進歩」
脳神経外科部長 中嶋裕之
講演「老いは円熟 呆けたっていいよ」
総合人間研究所・わらじ医者よろず診療所 所長 早川一光 氏
11.8 第10回院内学会
テーマ:職場環境を良くするために
(第一部) 基調講演
@看護部「看護師確保・定着」
発表者:浅越博之
A看護部「申し送りの再考〜看護の質向上に向けての取り組み〜)」
発表者:本村涼子
B診療技術部「働きやすい環境を考える〜マネジメントの視点から〜 」
発表者:メンバー全員
C事務部「職能資格人事制度活用による業務改善
発表者:井上朝美
D5S推進チーム「5S定着に向けて」
発表者:横井慎太郎
E診療部「病院あげての土曜日外来診療の問題点と対策」
発表者:今村貴樹
(第二部) パネルディスカッション
「職場環境をよくするために」
11.22 医療安全研修会 講演「みんなで取り組む院内感染対策と医療安全」 
京都大学大学院医学研究科 一山智 先生
11.29 2012年度経営指針中間報告会 各部門中間報告発表
11.30 第26回共育塾 講演「最近の定位放射線治療の現状と今後の方向性」
公立大学法人 和歌山県立医科大学
放射線医学教室 准教授 岸和史 先生
12.11 第27回共育塾 講演「海外医療視察研修の報告〜北欧・欧州・アメリカ〜」
副院長 土井基之 / OP・ICU 課長 高橋初女
財団企画室 菅野健 / 事務次長 諏訪仁一
12.20 医療安全研修会 テーマ:医療事故後の対応
再現ドラマ「異型輸血事故 前編」DVD
再現ドラマ「異型輸血事故 後編」
監督:医療安全管理室 室長 加治美保子
医療安全マニュアルをもとに重大事故後の対応についての振り返り
医療安全管理室 室長 加治美保子
ディスカッション「重大な医療事故について」

2011年 研修名(場所) テーマ・講師
2.24 医療安全管理勉強会 テーマ「異型輸血事故」
3.10 ICT勉強会 講演「高齢者の肺炎の診断・治療」
川崎医科大学附属病院 呼吸器内科 医長 宮下修行 先生
医療ガス安全講習会 講演「岡山旭東病院 医療ガス保安講習会−ヒヤリハット事例を基にして−」
中国エア・ウォーター梶@平野佳宏 先生
講演「医療ガス安全講習会−酸素ボンベについて−」
診療技術部 臨床工学課 河合基夫
3.24 2011年度
経営指針発表会
各課経営指針発表
4.21 2011年度 BLS講習会
(新入職職員対象)
・AEDの使い方
・心肺停止患者への心肺蘇生法(胸骨圧迫心臓マッサージ)
・成人トレーニング用人形を用いた実践指導
看護部 菅田節子 加治美保子 高橋初女 工藤由香利 駄場崎優 田辺直之
診療部 麻酔科 河原英朗
4.27 第14回共育塾 講演「放射線と放射線被曝について」
診療技術部 放射線課 副主任 伴匡史
5.12 第6回
癒しの環境院内学会
テーマ「職員と患者様の癒し」
基調講演「医療とアートの融合を目指して」
院長 土井章弘
癒しの環境整備 実践報告 院内より8題
@演題「フルートを聴きながらのアフタヌーンティーサービス」
診療技術部 栄養課 調理師 池本博美
A演題「脳卒中急性期病棟における患者様との関わりの中で生じる看護師のジレンマ」
看護部 本館3階 看護師 本村涼子
B演題「作品展から広がる地域との関わり」
事務部 企画課 企画広報室 森絵美
C演題「positive子持ち女医ができるまで−職場復帰5年をふり返って」
診療部 放射線科 上利理代
D演題「急性期病院における臨床心理士の取り組み〜こころに寄り添った癒しの提供を目指して〜」
診療技術部 リハビリテーション課 臨床心理士 東奈央子
E演題「病院ガーデナーの活動」
事務部 業務管理課 施設管理 斉藤哲也
F演題「癒しの環境整備委員会の取り組み〜PDCAサイクルによる癒しの環境の成長と発展〜」
事務部 企画課 学術管理室 栗原泉
G演題「患者満足に向けた取り組み〜「ご意見箱」「患者アドボカシー室」の実践より〜」
診療技術部 医療福祉相談課 中野亜由美
出演者によるパネルディスカッション
座長:看護部 部長 中山伊都子
5.26
5.27
第1回
周術期管理勉強会
演題「ERASってなあに?−主に術前管理について−」
麻酔科 部長 辻千晶
6.23 医局研修会 講演「私の武者修行−海外と日本の食文化−」
元ホテルオークラ岡山 総料理長 湯浅薫男 先生
6.30 第2回
周術期管理勉強会
演題「気道管理について」
麻酔科 主任医長 河原英朗
7.7 第35回
地域連携カンファレンス
テーマ:誤嚥性肺炎・吸引・口腔ケア
「高齢者に多い誤嚥性肺炎」〜日常生活の中で気をつけること〜
看護部 感染管理者 菅田節子
7.28 第15回共育塾 @ハワイ医療視察研修報告
看護部 副主任 岸本佳子
Aオーストラリア医療視察研修報告
看護部 副主任 赤刎愛
8.4 第36回
地域連携カンファレンス
テーマ:パーキンソン病患者への対応法
「パーキンソン病について概念・病態・診療の指針」
診療部 神経内科 部長 柏原健一
9.8 ICT勉強会 講演「薬剤耐性菌の耐性機序と院内感染対策」
川崎医科大学附属病院 公衆衛生学 山根一和 先生
第16回共育塾 演題「東日本大震災ボランティア活動報告 岩手県陸前高田市に於いて」
看護部 本館3階主任 山本清美
看護部 手術室・ICU 浅越博之
9.15 第37回
地域連携カンファレンス
テーマ:NSTが病院・地域・スタッフを変える
「NSTが病院・地域・スタッフを変える」
社会医療法人 近森会 近森病院 臨床栄養部 部長 宮澤靖 先生
9.29 第3回
周術期管理勉強会
演題「『術前評価@』呼吸疾患・神経疾患について」
麻酔科 主任医長 安川毅
10.1 第18回
愛脳会 
倫理勉強会
講演「人間ドックとがん予防法」
健康センター長 内科医師 土岐博信
講演「作法としての『生老病死』〜みなで医療をよくするために〜」
社会医療研究所 所長 岡田玲一郎 氏
10.6 第38回
地域連携カンファレンス
テーマ:胃ろう・腸ろうについて
「造設の実際」
診療部 内科 主任医長 黒住吉篤
「ケアのトラブルシューティング」
看護部 外来 田中真琴
「栄養剤の半固形化」
診療技術部 栄養課 管理栄養士 主任 本郷歩美
看護部 外来 看護アシスタント 中川真理
10.7 第17回共育塾 眠れる再生力を呼びさませ 〜脳梗塞・心筋梗塞治療への挑戦〜(DVD学習)
骨髄幹細胞治療(札幌医科大学附属病院 脳神経外科)
2007年11月5日(月)NHKスペシャル放送
10.20 接遇勉強会 講演「Growing to Great」
潟激C(岡山全日空ホテル) 総務・人材開発支配人 細谷秀政 氏
11.10 第9回院内学会
テーマ「医療の質向上〜チーム医療〜」
(第一部) ワークアウト
@「急性期リハビリテーション充実度」 検証チーム
発表者:新谷修平
A生活支援チーム
発表者:長田陽子
B退院支援チーム
発表者:田上仁美
C栄養サポートチーム
発表者:堀江啓
Dストロークチーム
発表者:加賀山久明
EGross Hospital Happiness(病院内総幸福)
発表者:海野博資
F院内表彰
発表者:花岡愛弓
(第二部) パネルディスカッション
テーマ:「医療の質向上〜チーム医療〜」
座長:院長 土井章弘
第39回
地域連携カンファレンス
テーマ:拡散強調画像について
「当院におけるMRI検査〜特に拡散強調画像について〜」
診療技術部 放射線課 主任 高尾渉
11.24 2011年度
経営指針
中間発表会
各課経営指針中間報告発表
12.1 第4回
周術期管理勉強会
演題「『術前評価と管理A』〜内分泌・循環器について〜」
麻酔科 主任医長 河原英朗
12.8 第18回共育塾 演題「セキュリティ・個人情報にモバイル活用〜GX・地域医療連携システムと患者情報の閲覧〜」
富士通梶@医療ソリューション事業部 第五ソリューション部長 森田嘉昭 氏
12.9 第40回
地域連携カンファレンス
テーマ:心筋梗塞は早期発見できる!〜心臓CTを知っていますか?〜
「MDCTによる無症候冠動脈疾患検出の意義」
診療部 循環器科 主任医長 岩崎孝一朗

2010年 研修名(場所) テーマ・講師
2.4 第10回共育塾 講演「医実例に学ぶ医療事故」(DVD学習)
2.25 医療ガス安全講習会 講演「医療ガス安全について」
中国エアウォータ株式会社 平野佳宏 氏
3.6 第31回
地域連携カンファレンス
テーマ「高齢者の歩行障害」
演題「整形外科医の立場から〜ロコモーティブ・シンドロームを中心として〜」
整形外科 医長 大西亨
演題「歩行障害のリハビリテーション〜脳卒中患者を中心に〜」
リハビリテーション科 医師 三浦忠俊
3.25 2010年度
経営指針発表会
各課経営指針発表
4.22 2010年度
院内講演会
演題「日常診療に関わる倫理的問題」
脳神経外科 医長 溝渕雅之
第1回
医療事故対策検討会
黙祷
事故報告及調査及び結果報告
看護部 事故分析及び対策
診療部 検討報告
診療部門・看護部門の共通問題について検討
5.13 第5回
癒しの環境院内学会
(第32回地域連携
カンファレンス)
テーマ「コミュニケーションと癒し」
基調講演「人間尊重の職場環境づくり」
株式会社沖縄教育出版 社長 川畑保夫 氏
癒しの環境整備 実践報告 院内より6題
@演題「固定チームナーシングにおけるコミュニケーション」
看護師 副主任 谷部明子
A演題「対象者の視点に立ったアプローチ 〜高次脳障害者の自動車運転免許再取得場面でのコミュニケーションを通じて〜」
診療技術部 リハビリテーション課 作業療法士 酒井英顕
B演題「自宅退院される患者様へ安心の提供 〜急性期リハと訪問リハの連携について〜」
訪問看護ステーションたんぽぽ 作業療法士 山中啓勢
C演題「病院における”癒しの環境”の役割」
事務部 企画課 稲村のぞみ
D演題「癒される病院を目指して 〜外来業務における心からのおもてなし〜」
事務部 医療秘書課 青野歩美
E演題「ワゴンサービスによるコミュニケーションづくりと癒しの提供」
診療技術部 栄養課 井藤万寿子
川畑保夫氏と演者によるパネルディスカッション
座長:院長 土井 章弘
5.20 第11回共育塾
@演題「病院におけるアートの役割 〜ドイツ研修を終えて〜」
事務部 企画課 稲村のぞみ
A演題「高齢社会における地域づくり」
岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科・医学部
疫学・衛生学分野 教授 土居弘幸 氏
5.27 2010年度
BLS講習会
(新入職職員対象)
・AEDの使い方
・心肺停止患者への心肺蘇生法(胸骨圧迫心臓マッサージ)
・成人トレーニング用人形を用いた実践指導
看護部 ICU看護師 浅越博之 ・ 麻酔科 辻千晶・安川毅・河原英朗・吉岡亮 
6.17 医局研修 講演「メディカルコーチング」
どうみょう医院 院長 道明道弘 先生
7.15 第33回地域連携
カンファレンス
テーマ:64列MDCTの臨床的意義
「64列MDCTの臨床意義」
循環器内科 岩崎孝一郎
8.26 2010年度
医療安全管理勉強会
講演「医療安全とチーム医療 〜良好なコミュニケーション〜」
岡山リハビリテーション病院 副院長 十河みどり 先生
感染管理勉強会
(第34回 地域連携カンファレンス)
特別講演「誰にでもできる抗菌薬の適正使用」
京都府立医科大学 感染制御検査医学 教授 藤田直久 先生
11.11 第8回院内学会
テーマ「病院の質向上 〜ホスピタリティマインド〜」
(第一部) 基調講演
「財団法人操風会の役割 −医療提供の変化をめぐって−」
社会医療研究所 岡田玲一郎 氏
(第二部)ワークアウト
@退院調整
発表者:田上仁美
Aクレーム対応
発表者:木口智明
B地域連携支援病院
発表者:細谷佐也加
Cワークライフバランス
発表者:峯野利江
11.25 2010年度
経営指針
中間発表会
各課経営指針中間報告発表
12.2 第12回共育塾 「北米視察ツアーの報告」
看護部 課長 菅田節子 ・ 診療部 整形外科主任医長 平野浩司
12.9 第13回共育塾 海外医療視察研修の報告
@ニューヨーク・ソルトレイク(主催:GEヘルスケア)
診療部長 吉岡純二
Aシドニー・ゴールドコースト(主催:全国公私病院連盟)
看護部 看護師 桑田由紀子
Bハワイオアフ島(主催:全国公私病院連盟)
看護部 看護師 奥山敦子

2009年 研修名(場所) テーマ・講師
3.12 医療ガス講習会 講演「医療ガス安全について」
中国エア・ウォーター株式会社 平野佳宏 氏
3.19 医療安全管理講演会 講演「HIVのこと、知っている?」
京都第一赤十字病院 感染制御部 大野聖子 先生
3.26 2009年度
経営指針発表会
各課経営指針発表
5.21 第4回
癒しの環境
院内学会
基調講演 「癒しの環境と建築」
有限会社UR設計 代表取締役 辻野純徳 氏    
癒しの環境整備 実践報告 院内より8題 
<座長> 看護部 副主任 谷部明子
(1)「看護師確保の定着に向けて」
看護部 次長 田村早苗 
(2)「ITと癒し」〜 グル−プウェアーによる院内コミュニケーション活性化〜
事務部 情報システム課 副主任 榊原祥裕
(3)「進化する癒しの病院これからのガーデニング」
事務部 業務管理課 斎藤哲也
(4)「急性期病院での院内コンサートの取り組み」
事務部 企画課 栗原泉
<座長> 診療部 内科 医長 堀内武志
(5)「放射線課業務における放射線課アシスタントの役割」
〜安心できる検査・治療環境の提携を目指して〜
診療技術部 放射線課 課長 河村武人
(6)「患者様のための癒しのサービス」
診療技術部 栄養課 大塚敦子
(7)「医者のイライラについて(医者も人間ですから)」
診療部 内科 医長 堀内武志
(8)「倫理研修を通じての患者倫理の共有化」
看護部 西館2階 副主任 山本清美
6.18 医局研修 講演「専門職養成の今日 −教育と医療を比較してー」
国立大学法人 岡山大学 教育学研究科 研究課長 高橋佳代 先生
11.12 第7回院内学会
テーマ「仕事の効率化とリスクマネージメント」
(第一部)「仕事の効率化」ワークアウト
(1)固定ナーシングに於ける申し送りの効率化
発表者:看護師 広田和美
スポンサー:看護部長 中山伊都子
ファシリテーター:看護部 課長 高橋初女
(2)医師の業務負担減に関わる事務作業補助体制の構築
発表者:医療秘書課 主任 林淳子
スポンサー:院長 土井章弘
ファシリテーター:事務部長 高見英敏
(第二部)「リスクマネージメント KYTの実践報告」
(1)「診療部におけるKYT活動への取り組み」
診療部 医局長 柏原健一
(2)「安全な手術が命を救う safe surgery saves lives」
診療部 麻酔科 主任医長 辻千晶
(3)「KY活動を始めてからの変化」
看護部 外来 田名後美奈子
(4)「手術安全チェックリスト導入による、患者誤認防止」
看護部 OP・ICU 広畑けい子
(5)「誤薬防止対策について」
看護部 本館2階 松本美保
(6)「転倒・転落予防KYT活動報告」
看護部 西館3階 内藤雅文
(7)「KYT For Laboratory」
診療技術部 臨床検査課 加賀山久明
(8)「薬局におけるリスクマネージメントの実践報告」
診療技術部 薬剤課 主任 亀井寿美
(9)「リハビリテーション課におけるKYTの取り組み」
診療技術部 リハビリテーション課 理学療法士 清本悟
(10)「ドックの検査オーダーに関するKYTの報告」
事務部 健康管理課 藤原知恵
11.26 2009年度
経営指針
中間発表会
各課経営指針中間報告発表
12.10 院内講演会 講演「日常診療にかかわる倫理的問題」               脳神経外科 医長 溝渕雅之
第7回共育塾 「サイバーナイフによる体幹部定位放射線治療実施施設
萬芳病院 (Wan Fan Hospital)を見学して」                            放射線課 元田興博・寺本 善正
2009年 北米視察ツアー 「オハイオ州 クリ−ヴランド 医療施設訪問」
放射線課 課長 河村 武人
12.17 第8回共育塾 「第13回国際パーキンソン病と運動機能障害に関する学会(MDS)に参加して」
放射線課 主任 高尾 渉
アイルランド紀行 「GSE (Group Study Exchange)に参加して」
放射線課 上田 智久
12.24 第9回共育塾 「青年海外協力隊で得たもの〜Malaysiaでの2年間を振り返って〜」
医療法人アスカ会 介護老人保健施設すこやか苑
作業療法士 光島宏美 氏
「バングラデシュの情勢」
ラフィア・カーン・カンダハリ 氏
2008年 研修名(場所) テーマ・講師
1.24 接遇研修 「心をこめたおもてなしをしましょう 」
済生会総合病院 人事課接遇担当係長 森下 妙子 氏  
2.6
2.7
ワークアウト研修
(サブリーダー以上対象)
「ワークアウト研修 -ワークアウトの紹介と実習-」 
GE横河メディカルシステム ヘルスケアソリューション本部
ヘルスケア部部長 松宮 清 氏  
2.7 医療ガス講習会
2.16 医療安全管理勉強会 「さらなる医療安全に向けて
 〜現場の取り組みの見直しと今後の展開の検討〜」
九州大学大学院医学研究員 医療経営・管理学講座准教授
鮎澤純子 氏  
2.28 接遇研修 「心をこめたおもてなしをしましょう 」
済生会総合病院 人事課接遇担当係長 森下 妙子 氏  
3.27 2008年度
経営指針発表会
各課経営指針発表
5.15 第3回癒しの環境
院内研究会 
特別講演 「ウィズユーグループの癒しの環境改善の取り組み」 
医療法人惇慧会 理事長 穂積 恒 先生 
 
癒しの環境整備 実践報告 院内より7題 + 惇慧会より2題
<座長> 看護部 本館3階 副主任 原田智恵
(1)「カレンダー作成と掲示による効果〜長期療養中の患者様を通して〜」 
  看護部 OP・ICU 前川恵理香
(2)「院内薬局における環境」  診療技術部 薬剤課 三澤 純
(3)「当院の園芸の役割」   事務部 業務管理課 斎藤哲也
(4)「食べる喜びと感動を引き出して」
外旭川病院 介護福祉士 石川純子 氏
 
<座長> 診療技術部 次長 三澤 純
(5)「エンゼルケアに対する看護師の意識の変化〜癒しとなるエンゼルケアを目指して〜」看護部 OP・ICU 寺本美保・木村 恵・本館3階 高橋初女
(6)「季節の弁当〜花見弁当〜」 診療技術部 栄養課 金嶋孝明
(7)「アート空間の創造に向けて〜院内展示活動〜」 事務部 企画課 角口朝美
(8)「病院における売店の役割〜売店ができる癒し〜」  M&Lジャパン株式会社 池上勝也
(9)「地域での音楽活動を通して」
  地域包括支援センターエンデバー  ケアマネージャー 石塚正紀 氏
 
穂積 恒先生 と 院内・外演者 によるパネルディスカッション
<座長>診療部内科 堀内武志
5.22 医局研修 「私を動かすもの」
特定非営利法人 アムダ(AMDA) 理事長 菅波 茂 先生
5.24
25
ICT研修会(岡山いこいの村)
6.4 第1回共育塾 「ルート66」  診療部 脳神経外科 健康センター長 別宮博一
7.17 第2回共育塾 「アメリカ研修報告 〜欧米ツアー2008〜」 
診療技術部 リハビリテーション課主任 片岡孝史  
7.31 第3回共育塾 「アメリカGE研修に参加して 〜Japan Executive Program〜」 
副院長 土井基之 
8.14 第4回共育塾 「フィンランド研修報告 〜フィンランドの産業と教育と自然〜」 
院長 土井章弘 
9.4 医療安全管理勉強会 「35年間の化学プラントの運転を経験して」
〜代表的な事故・火災事例の紹介と安全確保の必要性、安全活動の重要性〜
水島三菱化学 水島事業所 安藤茂行 氏   
9.11 医療とアート講演会 (1)「Art Diverseum (アート・ディヴァージアム)」
  株式会社 アート・コンサルティング・ファーム 代表取締役社長 加藤 淳 氏
(2)「The Healing Art (癒しのアート)」
   ロイヤル・マーズデン病院・バーミンガム・ハートランズ病院
   アートアドバイザー スーザン・ロパート氏
<座長・通訳> 医療法人淳慧会 理事長 穂積 恒 先生 
10.4_5 RST宿泊研修会
(ウェルサンピア岡山)
「人工呼吸器の換気モードとグラフィックチャート」
南岡山医療センター 麻酔科医長 斎藤智彦 先生
各業種メンバーより発表
10.25 RST勉強会 「人工呼吸器に対する苦手意識を克服するために」
独立行政法人国立病院機構 南岡山医療センター
麻酔科 医長 斎藤智彦 先生
10.3 第5回共育塾 「努力と苦労をしない人生で 〜70歳の留学、73歳で世界1周の一人旅〜」
株式会社MRC 建設トラブルコンサルタント会社 社長 宮崎信敏 氏  
11.6 第6回院内学会 テーマ「よりよい職場環境を目指して」
(第一部)<講師紹介・座長>診療部 脳神経外科 溝渕雅之
基調講演「私が脳外科を取材した理由 〜記者が見た急性期病院の現実〜」
高知新聞編集委員 掛水 雅彦 氏 
(第二部)ワークアウト成果発表 テーマ「職場環境をよくするには」
(1)「職員の時間外業務削減」  発表者:医療秘書課 木口智明
  スポンサー:事務部長 高見英敏
  ファシリテーター:医療秘書課・企画課課長 薮野佳之
(2)「職員ひとりひとりの生産性・業務効率をあげるには」
発表者:臨床検査課 加賀山久明
  スポンサー:院長 土井章弘
  ファシリテーター:診療技術部次長 三澤 純
(3)「気持ちよく働ける職場環境」 発表者:脳神経外科 佐藤元美
  スポンサー:診療部長 吉岡純二
  ファシリテーター:医局長 柏原健一
(4)「申し送り再考」  発表者:本館2階 主任 井上マサヨ
  スポンサー:看護部長 中山伊都子
  ファシリテーター:医療安全管理室 加治美保子
11.13 第6回共育塾 「ヨーロッパ研修報告 〜ヨーロッパの感染管理〜」   麻酔科主任医長 辻 千晶
11.26 感染講演会 「タイの感染症、特に小児エイズの現状」  マハサルカム病院 副院長 クリンクライ先生
11.27 2008年度経営指針中間発表会 各課経営指針中間報告発表
2007年 研修名(場所) テーマ・講師
4.12 医療安全管理研修 医療安全KY活動実践セミナー
中央労働災害防止協会のゼロ災推進部
5.10 医療安全管理研修 医療安全KY活動実践セミナー
中央労働災害防止協会のゼロ災推進部
5.24 第2回癒しの環境院内研究会 基調講演「患者が望む医療とは」
NPO法人ささえあい医療人権センターCOML 理事長 辻本好子氏
院内から活動報告(7題)
11.01 2007年度院内学会 基調講演「地域連携パスの実践にあたって」
香川労災病院 脳神経外科部長藤本俊一郎先生
地域の先生方による講演(2題)
岡山赤十字病院 リハビリテーション科 片岡昌樹先生
岡山リハビリテーション病院 副院長の十河みどり先生
院内からの現状報告(2題)
2006年 研修名(場所) テーマ・講師
6.01 第1回
癒しの環境院内研究会
院内から活動報告(5題)
基調講演「病院における癒しの環境」
青梅市立総合病院 病院事業管理者 星和夫 氏
9.29 ラインリスナー研修 「面接プロセスと技法」「アサーション」
帝京平成大学大学院教授 森崎 美奈子 氏
対象:副主任以上の管理責任者
11.02 2006年度院内学会 「コラボレーションによる地域連携」:院長 土井 章弘
院内から実践報告(8題)
演者によるパネルディスカッション
11.16 医療安全管理研修 「組織で取り組む医療安全の推進〜医療ミス・医療過誤・医療事故等防止のために」
第一製薬株式会社 医薬学部企画推進グループ 課長 深堀幸次 氏
12.07 医療安全管理研修 「組織で取り組む医療安全の推進〜医療ミス・医療過誤・医療事故等防止のために」
第一製薬株式会社 医薬学部企画推進グループ 課長 深堀幸次 氏
岡山リハビリテーション病院との合同職員研修に対する考え方
 
<目的>
 研修の目的は岡山旭東病院・岡山リハビリテーション病院という職場を通じて、職員一人一人が仕事をする中で成長し、自己実現を目指す人(人材)の育成です。従って、研修を企画される担当者は職員が病院のためにも楽しく働ける職場であり、自己の成長に役立つ組織風土を創っていくことを目指しています。
(注)当研修の中に、専門職にかかわる能力開発の研修は入りません。
 
<内容>
1) 経営理念・経営指針の浸透
2) 能力教育(専門教育)でなく人間教育を
3) 共に育つ組織風土
4) 感染問題・環境問題など組織全体にわたる課題の学習
5) 笑いとユーモア、愛情のあふれる職場
研修名 テーマ
新人研修 @財団法人操風会の概要を知る A社会人としてのマナーを身に付ける
新人フォローアップ研修 「仲間づくり」(2003年度〜2011年度)
一般職員研修
(7回/年間)
「働きやすい職場づくり」(2012年度)
「職員ひとりひとりが幸せで、やりがいのある病院 〜セルフケア・コントロール〜」(2011年度)
「ホスピタリティマインド 〜人と人との関わり方〜」(2010年度)
「医療安全」(2009年度)
「HOTコミュニケーション」(2008年度)
「笑顔セラピー」(2007年度)
「コミュニケーション」(2006年度)
「コミュニケーション!?」(2005年度)
「発送の転換」(2004年度)
「モーティベーションアップ」(2003年度)
サブリーダー研修 「働きやすい職場づくり」(2012年度)
「職員ひとりひとりが幸せで、やりがいのある病院 〜セルフケア・コントロール〜」(2011年度)
「ホスピタリティマインド 〜人と人との関わり方〜」(2010年度)
「医療安全」(2009年度)
「リーダーシップ」(2008年度)
「笑顔セラピー」(2007年度)
「コミュニケーション」(2006年度)
「サブリーダーの役割を考えよう」(2005年度/2004年度/2003年度)
リーダー研修 「働きやすい職場づくり 〜リーダーの役割〜」(2012年度)
「職員ひとりひとりが幸せで、やりがいのある病院 〜セルフケア・コントロール〜」(2011年度)
「ホスピタリティマインド 〜人と人との関わり方〜」(2010年度)
「医療安全」(2009年度)
「リーダーシップ」(2008年度)
関連施設 | 患者様の権利 | 個人情報保護方針 | サイトマップ | お問合せ | リンク
 〒703-8265 岡山県岡山市中区倉田567-1 Tel.086-276-3231/Fax.086-274-1028
(C) 2006 Okayama Kyokuto Hospital All right reserved.