岡山旭東病院
 岡山旭東病院は脳・神経・運動器疾患の治療に力を入れています
We treat all of neurological and motor system diseases.
当院の役割ご利用の皆さまへ地域の皆さまへ診療報告当院の取り組み医療関係の方へ医療機器・検査技術
>> トップページへ >>旭東ライブラリー >>情報コーナー 健康の駅
<健康の駅>
おしらせ
展示
<旭東ライブラリー>
皆さまの声
旭東ニュース
イベント(行事)
健康の駅
季刊誌「愛」
患者様ライブラリー
探検隊
知っ得情報
共育(共に育つ)
>>2006年  >>2007年  >>2008年  >>2009年
  >>2010年  >>2011年  >>2012年  >>2013年
>>2014年  >>2015年  >>2016年  >>2017年
展示作品募集中

 情報コーナー健康の駅に併設しているギャラリーにあなたの作品を展示してみませんか?
展示をご希望の方は、企画広報室までご連絡ください。  
<<展示規定書展示規程書・展示会場平面図(PDF)>>

2016年 
 塩見 美枝
染色・デッサン展
 12/2(金)〜12/22(木)
最終日14時まで

 12月。夜毎、繰り広げられる星たちの雄大な物語。冬の星が、あんなに美しく鮮やかなのは、慌しく1年を終えようとしている私達に、「少し眺めて行きませんか?」と呼びかけているからかも知れない。 師走という気忙しい時期での作品展。夜空の星たちには及ばないけれど、ふと足を止め、心遊ばせられる作品が1点でもあれば幸いです。皆様の新しい年が、夢や希望に満ちたものでありますように。 (塩見 美枝)

 
海老沼 裕子 絵画展 11/1(火)〜11/28(月)
最終日16時まで

 第2回目の展覧会を開かせていただけることになりました。大好きな花と人物デッサンを展示させていただきます。ご多用の折とは存じますが、何卒ご高覧ご批評賜りますようお願い申し上げます。(海老沼 裕子)

 
守屋 陽子 絵画展 9/29(木)〜10/26(水)
最終日17時まで

 岡山生まれ、岡山育ち、絵と音楽大好き人間です。
この度初めて岡山旭東病院のギャラリーで作品を展示させていただくことになりました。これまで描いた水彩画と日本画を展示いたします。
明るく元気が出る絵、あるいは優しさや癒しなど感じられる絵を表現したいと思いながら、楽しく描いて参りました。お一人でも多くの方に見ていただければ、幸せです。
(守屋 陽子)

   
松本 あき  写真展「夏影」 8/29(月)〜9/26(月)
最終日17時まで
 夏はゆっくりと時間を楽しめる季節。
私にとって夏は特別だ。
遥かな夏も鮮明に覚えている。
クラシックカメラ オリンパスペンFVでの撮影。
あなたの夏の記憶を教えてください。
(松本 あき)

 

   
中村 恭啓 一期一絵の写真展 8/2(火)〜8/25(木)
最終日17時まで
 父がカメラ・8ミリ映写機を趣味としていました。その影響で高校時代から、旅行の際などに気持ちの趣くままシャッターを押してきました。
主な題材は風景ですが、時に花、料理を撮ったりします。思い描いたように出来あがらないのもまた、次回へのファイトに繋がると思っています。今回、作品の一部を皆さまにご覧いただけ、非常に光栄に感じております。さあ、小さな旅にお連れしましょう。

(なかむら やすひろ / 大阪府出身)

   
お地蔵さまのひとりごと展 7/1(金)〜7/29(金)
最終日15時まで
 病気にかかった時は、なんでぼくが・・・って思って悲しかった。身体の痛みを感じながら暮らす中で、病気にかかった意味を見つけ出そうとした。
やがてぼくにとって病気は、必要だったのでは・・・と思うようになった。
あの痛みを通してでしか見えなかったものがあった。あの苦しみを味わってみなければ気が付けなかったものがあった。
病まなければ学べなかった。病まなければわからなかった。病まなければ出会えなかった。
自分の弱さのお陰で、人と出会い、つながれ、自分のできることも見つかった。

藤原 仙人掌

   
みはら ゆたか写真展 里山、自然賛歌 5/31(火)〜 6/30(木)
最終日14時まで
 島根県 雲南市生まれ。
横浜で美容師となり 後に松江市で美容室を経営 趣味として写真を始める。
カメラのファインダーを通して見る 自然の真皮と光や色に目を奪われました。
できるものならば 写真を写し絵のように表現してみたくなりました。
休日にはカメラを持ち 松江市近くの山里や 大山 蒜山方面へ出かけています。

みはら ゆたか
   
川崎医療福祉大学 医療福祉デザイン学科
卒業制作選抜展 2016
5/2(月)〜 30(月)
最終日14時まで
 ビジュアルコミュニケーション(VCD)、ホスピタルデザイン(HD)、メディカルイラストレーション(MI)の3つのコースに生まれ変わった新たな医療福祉デザイン学科として、その成果を世に問う最初の年となりました。試行錯誤の連続であった4年間の集大成を目の当たりにして、殊更感慨深いものがあります。
VCDコースでは、医療福祉の知識と高度なデザインスキルを兼ね備えた人材を、HDコースでは、主として病院に勤務し企画広報を担当するデザインスタッフを、MIコースでは、医学医療の分野に特化した正確なサイエンスイラストレーションを描くことのできる人材を、それぞれ育成しております。
結果的にそれぞれの作品は、上述した各コースの特徴を良く表現できているように存じます。是非ご高覧頂いて、新生医療福祉デザイン学科につきましてご理解を賜るとともに、今後共ご指導ご鞭撻を頂戴できますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

医療福祉デザイン学科長 平野 聖

   
絵手紙 鈴村正明×切り絵 土井章弘 作品展 3/29(火)〜 4/29(木)
最終日14時まで
 走馬灯のように

 発症して早10年余りが経ちました。色々な事を乗り越えて、これが3回目の作品展となります。いつも暖かく見守ってくださる土井院長の作品と、再びご一緒できてとてもうれしく思っております。
今回は、四季を通じて語りかけてくる我が家の菜園を中心に描いてみました。不自由な手から繰り出す野菜・果実・花たちから、私が心掛けていること(なかなか実践できませんが)、心の声を感じ取っていただければ幸せです。

鈴村 正明

   
邑久光明園 陶芸クラブ 備前焼作品展 3/1(火)〜 3/28(月)
最終日13時まで
  邑久光明園で活動している陶芸クラブ4名による作品です。
瀬戸内海に浮かぶ長島には、国立ハンセン病療養所「邑久光明園」があります。かつて誤った強制隔離政策の下、ハンセン病患者さんが収容された隔絶の島でした。昭和63年5月9日、邑久長島大橋が開通し、平成8年には「らい予防法」が廃止され、長年に渡り入所者を苦しめていた隔離政策は終わりを迎えました。入所者が高齢となった現在、邑久光明園はハンセン病の正しい理解と教訓が長く後世に継承されることに力を注いでいます。今回の展示が、邑久光明園の活動やハンセン病について皆さまに知っていただくきっかけになれば幸いです。
   
額田哲子 一閑張(いっかんば)り作品展 1/27(水)〜 2/29(月)
最終日16時まで
 平成18年に絵手紙講師の免許を取得しました。その後、絵手紙教室で「一閑張り」に出会い、和紙の強さ、柿渋の風合い色合いに魅力を感じて、見よう見まねで作り始めました。柄も絵だけでなく古布を張ったり文字を書いたりで、一つひとつ違ったものができるのが楽しみです。
7年間多くの一閑張りを作ってまいりました。また新しい作品を作りましたので是非ご覧下さい。

額田 哲子
   
一魚一会 「魚拓たちの戯れ」と共に展 12/29(火)〜 1/25(月)
最終日16時まで
 本展は、父が10年前より手術・リハビリ等、岡山旭東病院さまのお陰をもちまして回復し、傘寿を迎えることができたことに感謝の意を込めての回顧作品展です。
魚拓に書。父の釣り上げた魚の拓本をモチーフに和歌、俳句、言葉書等、仮名・遊書で融合させたシリーズで1994年から取り組み、40点余りを制作した内、この度ご高覧賜ります作品は篆刻を含む10点です。当初より、額の無い書展を試みておりますので、作品との取り合わせの斬新さも楽しんでいただければ幸いです。

山下 虔華(けんか)
   
関連施設 | 患者様の権利 | 個人情報保護方針 | サイトマップ | お問合せ | リンク
 〒703-8265 岡山県岡山市中区倉田567-1 Tel.086-276-3231/Fax.086-274-1028
(C) 2006 Okayama Kyokuto Hospital All right reserved.