岡山旭東病院
 岡山旭東病院は脳・神経・運動器疾患の治療に力を入れています
We treat all of neurological and motor system diseases.
当院の役割ご利用の皆さまへ地域の皆さまへ診療報告当院の取り組み医療関係の方へ医療機器・検査技術
>> トップページへ >>旭東ライブラリー >>知っ得情報
<旭東ライブラリー>
皆さまの声
旭東ニュース
イベント(行事)
健康の駅
季刊誌「愛」
探検隊
知っ得情報
共育(共に育つ)
腰痛予防

腰痛予防の基本は姿勢から !
特集で紹介した腰痛。正しい姿勢でいる場合には起こりにくいですが、姿勢が悪くなると、脊椎の彎曲(わんきょく)が変化し腰痛が起きやすくなります。あなたの日常の姿勢はどうですか?姿勢を見直し、正しい姿勢を保つことで腰への負担は軽減されます。体操も踏まえ、迫る腰痛をはねかえしましょう。

姿勢を直して腰痛予防








腰痛体操
腰の関節の動きをよくするための運動をご紹介します。毎日の体操で腰をケアすれば、腰痛の軽減、そして予防にも効果的です。

注1) 変形性脊椎症や骨量減少を、医師から指摘された方は無理に行わないでください。
注2) 時々、エクササイズを開始して一時的に痛みが増すことがありますが、その痛みはすぐに消失するか、当初の痛みよりは軽減するでしょう。もし、強い痛みが持続したり、腰部ではなく脚のほうへ痛みやしびれが広がるような場合は、すぐにエクササイズを中止し、医師の診察を受けてください。

絵のようにうつ伏せになる
顔は左右どちらかに向けるか、タオルなどを額
  の下に敷く
手の位置はどこにおいてもかまわない
5分程度、このままの姿勢を保つ

絵のような姿勢をとる
この姿勢を2分程とり、もとの姿勢にもどる
関連施設 | 患者様の権利 | 個人情報保護方針 | サイトマップ | お問合せ | リンク
 〒703-8265 岡山県岡山市中区倉田567-1 Tel.086-276-3231/Fax.086-274-1028
(C) 2006 Okayama Kyokuto Hospital All right reserved.