岡山旭東病院
 岡山旭東病院は脳・神経・運動器疾患の治療に力を入れています
We treat all of neurological and motor system diseases.
当院の役割ご利用の皆さまへ地域の皆さまへ診療報告当院の取り組み医療関係の方へ医療機器・検査技術
>> トップページへ >>旭東ライブラリー >>知っ得情報
<旭東ライブラリー>
皆さまの声
旭東ニュース
イベント(行事)
健康の駅
季刊誌「愛」
探検隊
知っ得情報
共育(共に育つ)
AED(自動体外式除細動器)
AEDとは、突然の心停止から命を救うため、心電図を解析し除細動(電気ショック)が必要な時にはその措置をおこなう医療機器です。特に専門知識を持たなくても、誰でも簡単に操作することができます。
AEDの特色・誰でも簡単操作
心臓に原因があって起こる突然死の大半が、心臓の心室が小刻みにふるえた状態になり、脳やからだに血液を送り出すことができなくなるため、数分間続くと死にいたる危険な不整脈(心室細動)を起こしています。心肺蘇生法だけでは、不整脈を正常な状態に戻すことは不可能です。不整脈を一刻も早く正常に戻すためには除細動が必要です。AED(自動体外式除細動器)は、電気ショックを与えることにより、心室細動を取り除くことができます。
中には、AED本体とパットが入っています。パッドには装着する位置がイラストに示されています。音声で指示をしてくれるため、誰でも簡単に操作することができます。
心室細動を伴う心臓突然死を起こす人の多くは、虚血性心疾患(心筋梗塞など)や肥大型心筋症といった心臓病を持っています。
どこに設置しているの?
AEDの使用はこれまで、医師、看護師、救急救命士などにしか許可されていませんでしたが、2004年7月より、一般市民にも使用が認められるようになりました。そのため、スポーツ施設、学校、駅構内、宿泊施設などの、人がたくさん集まる場所へ導入されています。気にとめて、探してみてください。
注意事項
@胸部が水で濡れている場合、拭いてください
Aペースメーカーが入っている場合、パットはペースメーカーからずらして貼ってください
B貼付薬を貼っている場合、はがしてください
C胸毛が濃く、パッドをしっかり貼っても付かない場合は、剃毛してください
関連施設 | 患者様の権利 | 個人情報保護方針 | サイトマップ | お問合せ | リンク
 〒703-8265 岡山県岡山市中区倉田567-1 Tel.086-276-3231/Fax.086-274-1028
(C) 2006 Okayama Kyokuto Hospital All right reserved.