OKAYAMA KYOKUTO HOSPITAL
  • 小
  • 中
  • 大

経営指針

 当院は、平成2年より"経営指針"を作成。それを目標として単年度ごとに理念・経営基本方針・ビジョン・単年度方針に沿って経営計画を作成、実践してまいりました。

経営理念

一、安心して、生命をゆだねられる病院

一、快適な、人間味のある温かい医療と療養環境を備えた病院

一、他の医療機関・福祉施設と共に良い医療を支える病院

一、職員ひとりひとりが幸せで、やりがいのある病院

経営基本方針

経営理念の実績 / 人間尊重の経営 / 情報の公開 / 共育の実践 / 癒しの環境整備 / 地球環境への貢献 / チーム医療 / 個人情報の保護 / 職員ひとりひとりが職業人としての自覚と経営参加

ビジョン

1. 脳・神経・運動器疾患の総合的専門病院

2. 学習型病院

3. 総合画像センターの整備

4. 疾病予防(健康センター)脳ドック・癌ドック・心臓ドック・特定健診・特定保健指導

5. 地域医療支援病院としての機能の充実

6. ハッピィライフ操風の運営

沿革

昭和58年 9月 開設許可
11月 土井基之(現副院長)を院長に旭東整形外科医院(19床)がスタート
昭和59年 12月 病床を19床から40床に増床
昭和63年 3月 土井章弘を院長に迎え、102床に増床し、名称を岡山旭東病院に変更してスタート
MRI装置(レゾナ)稼働開始
平成3年 8月 新MRI棟が完成 2台目のMRI装置(シグナ)稼働開始
脳ドック検査開始
平成5年 11月 財団創立40周年記念式
平成9年 4月 西館が完成し、病床が124床となる
リハビリテーション総合承認施設取得 
平成9年 6月 新看護料(2対1看護、看護A加算)取得
平成10年 5月 病床を162床に増床
6月 脳死からの臓器提供病院に認定
10月 開放型病院(開放病床5床)認可
11月 日本医療機能評価機構・一般病院(B)認定
平成11年 4月 職能資格人事制度導入
12月 特定集中治療室管理(ICU・8床)認可
平成12年 1月 ISO14001取得開始(取得中)
4月 開放型病院(開放病床10床)認可
6月 サイバーナイフセンター完成
7月 脳卒中センター完成 治療開始
平成13年 5月 全館禁煙実施
7月 検査棟改修 MRI(1.5T)2台更新
平成14年 1月 外来/入院事務所・薬局・整形外科診察室・救急処置室 改修
6月 血管撮影装置更新
9月 Dr.パッチ・アダムス岡山講演会2002
平成15年 5月 回復期リハビリテーション病棟設置
10月 骨密度検査室リニューアル
11月 病棟オーダリングシステム開始
12月 ISO14001認証取得
敷地内禁煙実施施設認定
MRI(1.5T)2台 バージョンアップ
平成16年 1月 新館、PET・RIセンター完成
4月 PET診療開始
7月 DPC導入
サイバーナイフ稼動再開
8月 本館、西館リニューアルオープン
9月 財団創立50周年記念式
平成17年 7月 回復期リハビリテーション病棟廃止
亜急性期病床設置
平成18年 2月 日本医療機能評価機構(Ver5.0)認定
平成19年 4月 3.0TMR、64列MDCT 導入
5月 カフェ 赤い鼻 完成
9月 プライバシーマーク認証取得
平成20年 7月 サイバーナイフ2000症例達成
平成21年 3月 検査課ISO15189認定取得
11月 分析ソフト EVE導入
平成22年 10月 次世代育成支援対策推進法に基づく認定(くるみんマーク)取得
平成23年 1月 日本医療機能評価機構(Ver6.0)認定
8月 地域医療支援病院 承認
平成24年 2月 おかやま子育て応援宣言企業県知事賞受賞
3月 電子カルテシステム更新
平成25年 4月 岡山ハッピィライフ操風 開所
11月 3.0TMR増設・血管造影装置(DSA)更新
平成26年 3月 病床を202床に増床・シンボルアート設置
平成25年度おもてなし経営企業選 選出
7月 患者様相談支援センター開設
9月 財団創立60周年記念式典開催
11月 岡山県男女共同参画社会づくり表彰受賞
第13回癒しの環境研究会全国大会in岡山会場(会場:岡山旭東病院)
平成27年 6月 看護専門外来開始
7月 カルナコネクト導入
日本医療機能評価機構受審
9月 サイバーナイフ4000症例達成
12月 地域包括ケア病棟開設(本館2階30床)

診療受付時間

  • 午前 8:30~12:00
  • 午後 14:30~16:00
  • ※休診日 木・土午後 / 日・祝

面会時間

  • 一般病棟
  • 8:00~20:00

  • 集中治療室
  • 12:15~13:15

    18:00~20:00

page top